アンサーID 494   |    公開日 2007年03月01日 00:00   |    更新日 2017年07月14日 13:53
 
質問


マルチCPU構成時のパラメータエラー回避方法 (エラーコード:3012、3010等)
 
回答

対象製品型式: 
 PPC-686CPU(MS), PPC-SET-xxxシリーズ
 PPC-852-xxxシリーズ
 
関連情報:
 
 マルチCPU構成時は、シーケンサCPU側でGX Developerにより作成された
 マルチCPUパラメータファイルを流用する事が基本です。
 
 ==>詳細資料:マルチCPU 構成時の基本セットアップ手順