Print
Category: FAQ日本語
Hits: 301
アンサーID 1877   |    公開日 2019年01月22日 14:22   |    更新日 2019年04月23日 16:21

質問

・AIO-160802AY-USBとAIO-160802GY-USBの差異は何ですか?
・高速サンプリングを行う場合、AIO-160802AY-USBとAIO-160802GY-USB、どちらが適切ですか?

回答

対象製品型式:
 AIO-160802AY-USB, AI-1608AY-USB, AIO-160802GY-USB
 
関連情報:
 ハードウェア仕様としての違いとしては、
 ・アナログ入力変換速度
 ・アナログ入力バッファメモリ
 で差異があります。
 
 アナログ入力変換速度
 ・AIO-160802AY-USB:10μsec/ch
 ・AIO-160802GY-USB:4μsec/ch
 
 アナログ入力バッファメモリ
 ・AIO-160802AY-USB:1k データ(1k WORD)
 ・AIO-160802GY-USB:8k データ(8k WORD)
 
 アナログ入力バッファメモリのサイズが大きくなることにより、USBバスの転送の遅延を吸収することができます。
 結果、高速サンプリング時のオーバーフローエラーによるサンプリング停止を回避できる可能性が大きくなります。
 よって、高速サンプリングを行う場合は、AIO-160802GY-USBのご使用をお勧めします。
 
 なお、オーバーフローエラーの発生は、OSやPCのスペック、PC全体の状態に影響される為、
 PCのスペック等の具体的な値は提示できません。
 
 当社では、評価機貸出サービスを行っており
 事前のご評価をお薦めしております。
 評価機のお申し込み方法は以下URLを参照下さい。
  https://www.contec.com/jp/support/evaluation/

 AIO-160802GY-USB マニュアル巻末、及び、データシート巻末に、AIO-160802AY-USBとの相違点の記載がございます。
 こちらも併せてご参照ください。
 
 AI-1608AY-USB:
 AIO-160802AY-USB からアナログ出力の機能を省いたデバイスとなります。
 アナログ入力機能としては、上述のAIO-160802AY-USB と同じ仕様、同じ考え方となります。