Print
Category: FAQ日本語
Hits: 256
アンサーID 1901   |    公開日 2019年07月30日 13:19   |    更新日 2019年08月02日 16:31

質問

・CONPROSYSでアナログ値を計測すると、入力した電圧と異なる数値が表示、記録される。

回答

対象製品型式:
 CONPROSYSコンパクトタイプ、CPS-AI-1608LI、CPS-AI-1608ALI
 
 
関連情報
 CONPROSYSシリーズのアナログ入力モジュールの変換結果はバイナリ値となります。
 バイナリ値を入力ソースの値に変換するには、以下の計算式が必要です。
 
 
  入力値 = バイナリ値 × ( レンジの最大値 - レンジの最小値 ) ÷ 分解能 + レンジの最小値
 
 
 
   ・CPS-AI-1608LIの場合、仕様は電圧入力・レンジ(+10V~-10V)、分解能16ビットですので計算式は以下となります。
 
     電圧値 = バイナリ値 X 20 ÷ 65536 - 10
      ※65536 = 2の16乗
 
 
   ・CPS-AI-1608ALIの場合、仕様は電流入力・レンジ(0~20mA)、分解能16ビットですので計算式は以下となります。
 
     電流値 = バイナリ値 X 20 ÷ 65536
      ※65536 = 2の16乗
 
 
   ・CPS-MC341-ADSC1-111の場合、仕様は電流入力・レンジ(0~20mA)、分解能12ビットですので計算式は以下となります。
 
     電流値 = バイナリ値 X 20 ÷ 4096
      ※4096 = 2の12乗
 
 
 
   以下は、CPS-MCS341シリーズへ1つめにCPS-AI-1608LIをスタックした場合のサンプルタスクとなります。
   スタック位置が異なったり、コンパクトタイプの場合は(X1、Y2)の「入力」部品で読み込み位置を修正下さい。
   また、分解能がことなったり、電流入力の場合は(X1、Y3)の演算式を適時修正下さい。
   
       
 
  画像タスクのダウンロードは こちらのFAQ から (zip形式ですので解凍してください)
 
 
  ※温度センサーなどの場合、温度センサーから出力された電圧値や電流値をCONPROSYS側で変換しており、
   直接温度が表示されるものではありません。
   得られたバイナリ値や電圧、電流値から温度に変換下さい。
   電流、電圧からの温度への変換式は、温度センサーメーカーへご確認下さい。