アンサーID 1958   |    公開日 2019年10月28日 15:18   |    更新日 2020年02月21日 12:00

質問

UWFのオーバーレイ領域を使用しているファイルを確認したい

回答

対象製品型式
 Windows 10 IoTプレインストールモデル
 
関連情報:
 以下リンク先のメソッドでオーバーレイ領域を消費しているファイルを確認することが可能です。 
 https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-hardware/customize/enterprise/uwfoverlay
 手順1:UWF機能有効(c:ドライブ保護)
 手順2:GetOverlayFiles.ps1ファイルを作成
        ~スクリプト記載内容~
    $wmiobject = get-wmiobject -Namespace "root\standardcimv2\embedded" -Class UWF_Overlay 
    $files = $wmiobject.GetOverlayFiles("c:") 
    $files.OverlayFiles | select-object -Property FileName,FileSize  | export-csv -Path D:\output.csv
  
        処理概要:
    Overlay領域に格納のファイルリストをDドライブにCSVファイル形式で保存
 手順3:Powershellを管理者権限で起動し、以下のコマンドを順番に実行しCSVファイル取得
    > PowerShell Set-ExecutionPolicy RemoteSigned
    > .\GetOverlayFiles.ps1