アンサーID 1972   |    公開日 2020年02月06日 10:19   |    更新日 2020年02月06日 13:22

質問

・積層信号灯計測を行いたいが、商品の構成がわからない。
・積層信号灯計測するのに、どの商品が必要か?

回答

対象製品型式:
 CPS-PAV-AES1-JP、CPS-PAV-AE01-JP
 
 
関連情報
 型式:CPS-PAV-AES1-JP 【積層信号灯計測機セット(親機用)】の構成は以下となります。
 
   ・EnOcean規格のUSB受信機 (CONPROSYSのUSBに接続)
   ・機能拡張用専用SD (CONPROSYSのSDカードスロットに実装)
   ・パトライトに設置する子機1台(子機型式:CPS-PAV-AE01-JPと同様の内容)  
        
 
 

 型式:CPS-PAV-AE01-JP 【積層信号灯計測機(子機)】の構成は以下となります。
 
   ・パトライトに設置する子機1台
   ・リチウム電池(子機に実装済み)
   ・結束バンド
   ・支え部品
   ・留めリング下部用
   ・留めリング上部用
   ・リチウム電池(実装済み)
 
 
  ※パトライト1台だけであれば、CPS-PAV-AES1-JPとCONPROSYSを用意いただければ計測可能です。
   複数ある場合は、CPS-PAV-AE01-JPを必要数、ご用意下さい。
   1台の親機(CONPROSYSにEnOceanUSB受信機、SD実装)で子機16台まで登録・計測可能です。
 
  ※いずれもCONPROSYSは添付しておりませんので、USBスロット実装タイプのCONPROSYSを選択下さい。