アンサーID 2024   |    公開日 2020年07月31日 14:47   |    更新日 2020年07月31日 15:30

 質問

・サンプルプログラムはどこから入手できますか?
・事前にサンプルプログラムのソースを確認したい。

回答

対象製品型式:
 WDMドライバ全般
 
 
 
関連情報
 サンプルプログラムは、デバイスに対応する各ドライバの開発環境をインストールすることで
 サンプルプログラムソース、サンプルプログラム実行ファイル(exeファイル)、ドライバのヘルプファイルが
 PCにインストールされます。
 
 
 
 開発環境はWebから各ドライバの最新版(開発環境フルセット)をダウンロード下さい。
 (myCONTECの会員登録が必要です)
 
 
 ※以降、デジタル入出力ドライバ前提で記載します。他ドライバはDIO部分を該当ドライバ(アナログならAIO)に読み替えて確認下さい。
 
 
 開発環境フルセットには、実行環境と開発環境、ヘルプファイルが含まれており、
 ダウンロードしたzipファイル解凍後に作成される以下フォルダのsetup.exeを実行いただくと
 開発環境インストール用のウィザードが起動します。
 
   \APIPAC\DioWdm\Disk1\setup.exe
 
 ウィザードに従ってすすめると、開発環境がインストールされます。
 
 
 
 インストール完了後、サンプルプログラム実行ファイルのショートカットは 
 スタートボタン ⇒ CONTEC API-DIO(WDM) for API-PAC(W32)フォルダ にあります。
 
 サンプルプログラムソースは「サンプルソースフォルダ」クリックで該当フォルダが開きます。
 ※インストール時にフォルダ変更されていなければ以下フォルダになります。
 
 
   64ビットOS時 C:\Program Files (x86)\CONTEC\API-PAC(W32)\DIOWDM\Sample
   32ビットOS時 C:\Program Files\CONTEC\API-PAC(W32)\DIOWDM\Sample
 
   
 
 
 
 ヘルプファイルは、
 スタートボタン ⇒ CONTEC API-PAC(W32)フォルダ配下の「API-TOOL(WDM)HELP」になります。 
 各サンプルプログラムの説明、仕様などは、このヘルプファイルを参照下さい。
 
   
 
 
 注意
  サンプルプログラムは、実際のデバイスが接続されていないと、動作しません。