Print
Category: FAQ日本語
Hits: 1273
アンサーID 2039   |    公開日 2020年10月19日 14:43   |    更新日 2020年10月20日 11:44

 質問

・サンプルや作成したプログラムを実行すると、C***.DLLが無い、とのエラーが発生する
・「DllNotFoundException: DLL 'C***.dll' を読み込めません」のエラーがドライバ関数実行時に発生する
 
※ ***はAIO、CNT、DIO、GPIB、SMC、DIGなどのドライバカテゴリ名です (例:CAio.dll、CDio.dll等)

回答

対象製品型式:
 API-AIO(WDM)、API-DIO(WDM)、API-CNT(WDM)、API-SMC(WDM)、API-DIG(WDM)、API-DMM(WDM)、API-GPIB(WDM)、API-GPIB(98/PC)
 (PCI Express /PCIボード、USBモジュール共通)
 
関連情報:
 ドライバ関数を実行する為のDLLファイル(C***.DLL等)がインストールされていない為に発生します。
 
 エラー例
 
 
 下記Setup.exeにてデバイスドライバのインストールを行っただけの状態では、本エラーが発生します。
 
 ・Windows10環境の場合:    \INF\WDM\***_forWin10\Setup.exe
 ・それ以外の環境の場合:\INF\WDM\***\Setup.exe
 ※ ***はAIO、CNT、DIO、GPIB、SMC、DIGなどのドライバカテゴリ名です
 
 デバイスドライバのインストール後、
 一度でもハードウェアのインストールが行われた環境(デバイスマネージャにてハードウェア正常認識済み)では、このエラーは発生しません。
 
 ご使用予定の弊社ハードウェアをインストールするか、 
 デモデバイス(擬似デバイス)のインストールをご検討ください。(デジタル(DIO)、アナログ(AIO)のみ) 
 
 ・DEMO DEVICEのインストール方法(Windows 10 編) 
 https://contec.e-srvc.com/app/answers/detail/a_id/1835/ 

解説:
 DLLファイル等のドライバファイルがOS指定の所定フォルダにコピー(インストール)されるタイミングは、 
 OSによりハードウェアが認識され、ハードウェアのインストールが正常に完了したタイミングとなります。
 
 よって、一度もハードウェアのインストールが正常に完了していない状態(一度もデバイスマネージャで正常認識していない状態)では、
 必要なドライバファイルがOS指定の所定フォルダにコピーされていません。
 これにより、本内容の関数実行時に該当DLLが存在しない旨のエラーが発生します。