アンサーID 1081   |    公開日 2014年02月07日 14:46   |    更新日 2017年08月18日 11:09

 質問

API-DIO(98/PC):従来版インストール手順について 


回答

対象製品型式:    
アナログ入出力 PCIバス、PCI Expressバス 対応製品

ボード装着の前に、まずドライバ(ソフトウェア)のインストールを完了させてください。

【手順について】
1.該当するドライバ(ソフトウェア)のインストール
2.ボード(ハードウェア)の装着
3.診断プログラムでの動作確認


1.該当するドライバ(ソフトウェア)のインストール(ボード装着前のご対応をお願いいたします)

◆API-DIO(98/PC): 従来版最新ドライバはこちら


"開発環境(フルセット)" をダウンロードします。
ダウンロードしたファイルは、実行形式の圧縮ファイルですので実行します。
解凍したファイルのコピー先となるフォルダ(任意)を指定して[OK]をクリックします。

下記のフォルダ内の"Setup.exe"の実行を行います。

\APIPAC\DIO\Disk1\Setup.exe

exeファイル実行後は、インストーラが起動しますので表示に従ってインストールを行います。

この作業が完了されますと、パソコンの各ヘルプのインストールが行われます。
各OSにより、以降の操作が異なる為、該当するドライバのインストール手順をご確認ください。

<例>スタートボタン-プログラム-CONTEC API-PAC -API-DIO(98/PC) - ハードウェアの登録方法-(各OSへ)



2.ボードの装着
(ソフトウェアのインストール後のご対応をお願いいたします)
 パソコンの電源を落とし、ボードの装着を行います。
 ※静電気にご注意ください


3.診断プログラムでの動作確認
 
API-TOOLコンフィグレーションの起動します。
(1)<例>「スタート」メニューの「プログラム」-「CONTEC API-PAC(W32)」-「API-TOOLコンフィグレーション」を実行してください。
(2) ハードウェアを自動で検出します。 検出されたボードのリストが表示されます。
(3)「ファイル」-「設定の更新」を実行してください。