アンサーID 1303   |    公開日 2017年06月27日 11:28   |    更新日 2017年06月28日 18:21
 
質問


OSプレインストール時のドライブ構成、容量について
 
回答

対象製品型式:
 BX-830シリーズ

 
関連情報:
 プレインストールの容量は、下記の通りです。
 ストレージとしてCFastカードを採用しており、このCFastカードの容量は表の通り固定となります。
 

BX-830シリーズのOSプレインストール容量

 

パーティション

容量

使用領域

空き領域

BX-830D-DC700000
 (ストレージなしモデル)

[CFast未搭載]

BX-830D-DC731314
 Windows Embedded Standard 7
  (32bit SP1 日本語/英語/中国語/韓国語)
 CFastモデル (SLC 16GB)
Cドライブ(NTFS)

14.6GB

9.46GB

5.21GB

EWFパーティション

34MB

34MB

BX-830D-DC781724
 Windows 10 IoT Enterprise LTSB2016 64bit
  (日本語/英語/中国語/韓国語)
 CFastモデル (Q-MLC 32GB)

Cドライブ(NTFS)

29.0GB

12.1GB

16.9GB

EFIシステムパーティション

260MB

260MB

  EWFパーティションについて
   Emmbedded OSプレインストールモデルでの EWF(EmbeddedWriteFilter)機能を
   使用する際の管理領域パーティションを示します。

  EFIシステムパーティションについて
   FAT32 でフォーマットされた物理パーティションで、
   ここからUEFIブートローダやアプリケーションを起動します。
   OSとは独立したパーティションであり、UEFIブートには必須のパーティションになります。

  
 補足1:
  お客様側で用意されたパーティション分割ツールなどでの分割の可否につきましては、
  情報が無くお答えすることができません。また、お客様にてパーティション変更を
  行った場合は、動作保証をいたしかねます。

  
 補足2:
  Windows Embedded OS ご選定時の注意事項
  
  Embedded OSでは通常の Windows7 Professional や Windows 10 Enterpriseと異なり、
  必ずしも Windows 7 Professional、Windows 10 Enterprise に含まれる機能すべてが
  動作する仕組みになっておりません。ご採用頂く場合は、十分な検証をお願いします。 

  また、プレインストールに適用している、サービスパック から 他のサービスパック等 を
  後からインストールする事はできませんので、ご注意下さい。